販売期間外

尾瀬国立公園

尾瀬ハイキング 装備と準備

◇服装は重要なポイント。
ハイキングとはいっても標高1000mを越す山岳地帯のこと、朝晩はだいぶ冷え込みますので上着は必需品です。また、日除けのための帽子、替えの靴下もかならず用意しておきましょう。
◇山の天気は変わりやすい。
山は急に天候が変わる時がありますので、雨具を持っていきましょう。両手があくポンチョやレインコートなどがおすすめです。
◇足づくり万全。軽快フットワーク。
ぬかるみの多いところなので、軽量のハイキングシューズが最適です。ただし、至仏山や、燧ヶ岳に登山するなら、くるぶしを保護するハイカットのキャラバンシューズかトレッキングシューズを用意しましょう。また山小屋用にサンダルを別に持っていくと便利で快適です。
◇尾瀬の自然を守ろう。
尾瀬の生態系のバランスは、ちょっとしたことでもすぐに崩れてしまいがちです。美しい景観を守るために、花を摘んだり、木道を外れて湿原に入ったりすることは禁物です。ゴミは必ず持って帰りましょう。
※山小屋では石けん・シャンプー・歯みがき粉の使用はできません。
◇山小屋ってどんなとこ?
山小屋によって、「相部屋(男女別)」・「個室(2~6名1室)」があります。
シャワーかお風呂はございますが、山小屋では石けん・シャンプー・歯みがき粉の使用はできません。